%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%97%E3%82%99%E3%
%25E3%2581%2584%25E3%2581%25A1%25E3%2581
JA西播磨いちじく部会
西播磨フルーツ8_flag_O_finフチ付き_cc.png
上郡町

「8月の半ば、ちょうどお盆の頃に実が熟し美味しく食べてもらえるように。」と一文字に開いたいちじくの木々を大切に育てていらっしゃいます。

 

いちじくは木から芽が伸びて実が成るフルーツ。

その木は「T」の字を描くように、その木は真ん中から水平に左右にそれぞれ2mずつ伸び、全長は4mにも及ぶサイズ感です。

この左右にまっすぐ伸びた幹に、芽が発芽成長し枝となります。この枝は葉を付けながら、幹に垂直に空に向かって成長し、葉の根元に実が誕生します。

 

8月、完熟したいちじくの実は夜が明ける前に収穫されるそうです。この模様もお届けします。

西播磨フルーツ8_いちじく_finフチ付き_cc..png
 収穫 
8月
西播磨フルーツ8_文字_O_fin_フチ付き_cc.png

西播磨のいちじく

 
西播磨フルーツ8_いちじく_finフチ付き_cc..png
​農園・直売所
会える、買えるスポットをご紹介します。

赤穂郡上郡町大枝新386

TEL:0791-57-2156

農園直売

いちじくの横山農園

2008年からいちじく栽培を始めた横山孝さんの農園です。

「まだまだ試行錯誤しながらですが、お盆シーズンに美味しく食べていただくために頑張っています」とのこと。

40本から始まった苗木は、60本へ、そして現在は100本の苗木から「桝井(ますい)ドーフィン」という品種のいちじくを栽培出荷されています。

今シーズンも楽しみですね。

website click here!

​直売所・収穫体験
会える、買える、収穫できるスポットをご紹介します。
​いちじくの新メニュー登場!
このプロジェクトでは、西播磨エリアのお店ともコラボ!
地元のプロフェッショナルがつくる
西播磨フルーツの新メニューをご紹介。
​お店に出かけて、ぜひ!
​(現在制作中です)
西播磨フルーツ8_flag_O_finフチ付き_cc.png

collaborations

​(現在制作中)