西播磨フルーツ8_梅_finフチ付き_cc.png
綾部山梅林の梅玉英 × 内藤シェフ(favoris)
梅ピューレづくり

さっぱり梅ソーダ
野菜たっぷり梅みそうどん
 梅ピューレ 
用意する食材
梅 15個(4Lサイズ相当)

​*「さっぱり梅ソーダ」一杯+「野菜たっぷり梅みそうどん」四人前 あたりの個数です。
お好みに合わせて調整してください。

​1

梅を洗ってヘタを取り、

一晩水に浸けて

アクをとる。

2

沸騰したお湯に梅を入れて

10分から15分、

箸が通るくらいまで茹でる

3

ざるに上げて

5分ほど冷ましてから、

梅の皮を剥く

4

種から果肉を削ぎ、

包丁で細かくたたきながら、

ピューレ状にする

 さっぱり梅ソーダ 
用意する食材
梅ピューレ 15g
レモン 1/8カット

​ミント 適量

​*一杯分の分量です。お好みに合わせて調整してください。

 

1

300ccのグラスに

梅ピューレスプーン2杯分(大さじ1杯15グラム程度)を入れ、

氷を入れて、炭酸を注ぎ、混ぜる。

2

飾りのレモンとミントを添える。

!​!!

お好みで、シロップを入れたり、

お酒を入れても

美味しく召し上がっていただけます。

 野菜たっぷり梅みそうどん 
 ① 梅みそ づくり 
用意する食材
梅ピューレ 100g
麦味噌 100g

​*四人前の分量です。お好みに合わせて調整してください。

 

梅ピューレと麦味噌をボウルに入れてよく混ぜる。

 

※味噌は、お好みのもので大丈夫ですが、味噌に甘みがあるほうが、梅の酸味とよく合いおいしい梅味噌になります。

 ② 野菜たっぷり梅みそうどん づくり 
用意する食材
 

梅の茹で汁 1200cc

昆布 大きめのもの1枚

塩 少々

 

オクラ 8本

キクラゲ 140g

トマト 大きめのもの1個

赤玉ねぎ 1個

きゅうり 1本~2本

パプリカ 1個

みょうが 4本

赤だいこん 1/4本

わけぎ 1本

鳥モモ肉 120g

※具材は、今回は9種の野菜と鶏肉を用意しましたが、お好みのものをお使いください。

 

うどん 480g

梅みそ 約200g

*四人前の分量です。お好みに合わせて調整してください。

だしをつくる

1

梅の茹で汁に軽く塩を加え、火を止めて、

昆布を1枚入れる。

2

10分ほどそのままにして、昆布を取り出し、塩で味をととのえ、冷まします。

※氷をはったボウルで冷ますか、粗熱がとれてから冷蔵庫で冷ましておきます。

具をつくる

1

オクラのガクとヘタを

取って茹で、氷水で冷ます。

2

キクラゲを5ミリ程度に千切りし、

ごま油で炒め、軽く塩をふる。

3

冷ましたオクラを

縦に半分に切る。

4

トマトを半分にして、

5ミリ程度の半月切りにする。

5

赤玉ねぎは皮をむいて

半分に切り、

3ミリ程度のスライスにする。

6

きゅうりを3等分に切り、

ライスして、

2ミリ程度の千切りにする。

7

パプリカを半分に切り種を取り、

3ミリ程度の千切りにする。

8

みょうがの茎の部分を落とし、

半分に切って

3ミリ程度の千切りにする。

9

赤だいこんを

2ミリ程度の半月切りにする。

10

わけぎを3ミリ程度に刻む。

11

鳥モモ肉をボイルし、

冷ましてから、

5ミリ程度に切る。

うどんを茹でる

1

沸騰したお湯に4人前(480グラム)の

うどんを入れる。

2

お湯が再び沸騰したら、差し水をしながら5~6分茹でる。

湯で加減をみながら、芯がなくなったら手早く冷水にさらし、ぬめりを取る。

盛り付け

1

皿の中央にこんもりとうどんを盛り、

まわりに具材を盛り付けていく。

※色や形のバランスを見て、

きれいに盛り付ける。

2

具材を盛り付けたら、

梅だし汁をまわしかける。

3

梅味噌を中央に盛り付けて、

わけぎをちらして出来上がり。

 今回のポイント 

余った梅味噌は、いろんな使い方ができます。

お野菜のディップにしたり

豚肉と野菜と一緒に炒めたり

白身魚にのせて魚焼きグリルで焼いたり

みじん切りのネギを混ぜて、薬味として使ったり、

色々試してみてください。