S__26533950_edited.jpg
S__25133137_edited.jpg
矢野メロン部会
西播磨フルーツ8_flag_O_finフチ付き_cc.png
相生市矢野町

矢野のまちの農産物をつくろう。

35年前頃に当時のJA組合長さんが提案し始まったメロン栽培。縦長なシルエットと爽やかな甘味を特長にした「矢野メロン」として、翌シーズンの予約発注も多数出るというほどの人気メロンです。

7名の生産者さんが栽培出荷するメロンは毎年約4000玉。すべてに「食べ頃」と「生産者氏名」が明示されているほか、厳しい栽培基準をクリアした「ひょうご安心ブランド」の認定も受けています。

 収穫 
6月末〜7月上旬
西播磨フルーツ8_文字_O_fin_フチ付き_cc.png

​矢野メロン

西播磨フルーツ8_メロン_finフチ付き_cc.png
 
着花日から50日〜55日!

栽培スケジュールは、1月に、たい肥を入れた土づくり。2月に種まき。3月には剪定へと進みますが、

ポイントになるのはゴールデンウイーク前後の「着花」。

この着花日(花が咲いた日)をそれぞれ確実に記録し、その日から50日〜55日を基準に収穫日に設定。6月下旬〜7月上旬の約2週間の収穫を目指すそうです。

集合写真0220.jpg
2021シーズン・矢野メロンmovie
​農園・直売所・収穫体験
西播磨フルーツ8_メロン_finフチ付き_cc.png
会える、買える、収穫できるスポットをご紹介します。
このプロジェクトでは、西播磨エリアのお店ともコラボ!
地元のプロフェッショナルがつくる
西播磨フルーツの新メニューをご紹介。
​お店に出かけて、ぜひ!
​(現在制作中です)
西播磨フルーツ8_flag_O_finフチ付き_cc.png
​メロンの新メニュー登場!

collaborations

​(現在制作中)